コラプティオ読んでるよ

山崎豊子さんの小説を読んでいた時に、

小説を書くという偉業の壮大さに圧倒されたことがあります。
歴史はもちろんのこと、業界についてや、その時代について、細かな知識を膨大な資料から学んでからの、創造という作業(だと思うんだけど)。
今読んでいる真山さんの政治小説も、そのような膨大な調査、学習の上に創造されたのだと感じます。

コラプティオ (文春文庫)

コラプティオ (文春文庫)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告