1月に読んだ本をまとめました

こんにちわっつあっぷ。

最近体調が万全な日が少なく割と落ち込む日々を過ごしております。
そんな中でも今、今更ながら村上春樹さんのヨーロッパ紀行文とでもいいますか、”遠い太鼓”を読んでおります。
私はやっぱり村上さんの織り成す文章と相性が良いのだな、とつくづく感じます。
読んでいると、その土地の風、空気、味、といったものを感じることができます。そういうことができる、私にとっては唯一の作家さんです。

さて、1月に読んだ本をまとめました。
他にも数冊読んでいますが、読書メーターに登録できずにいます。
2月に読んだ本として登録しておこうと思います。

自分の時間という本の中に、読んだ本について、じっくり考える時間を取ること、とあり、乱読している私にとっては、やべっ、といった感じでございました。

 

2016年1月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:370ページ
ナイス数:28ナイス

自分の時間―1日24時間でどう生きるか自分の時間―1日24時間でどう生きるか感想
1日90分(通勤時間)は必ず心を耕すじかんにつかえ/1週間は6日として計画を立てるべき。1日は予備日/習慣を変えるにはなんらかの犠牲と強固な意志が必要/習慣を変えるにはしゅうに7〜8時間変える/1日の終わり(帰りの電車の中など)に自分の幸せ、進もうとする道、人生が与えてくれるもの、理性的に決断して行動しているか否か、自分の生活信条と実際の行動の関係など本当に大切な問題について自分を見つめる時間をもつ/自分が読んだものについて、少なくとも45分くらいかけて注意深くしんどくなるくらい反芻する/
読了日:1月4日 著者:アーノルドベネット
まんがで叶える 引き寄せの法則 (Business ComicSeries)まんがで叶える 引き寄せの法則 (Business ComicSeries)感想
引き寄せの法則はわかっていたつもりだし、日常生活でも実践していた気になっていたけれど、いつもグレーな私(笑)が読むべき本だと主人が勧めてくれた本。そんなにグレーだったつもりはないのだが、読んでみるとなるほど、ピンクになりきれてなかったな。ワクワクすることを妄想するより、こうなったらどうしようと不安に潰されそうになっていた私。成功のハードルを下げきれていなかった私。年始にもう一度復習できてよかった。
読了日:1月3日 著者:Miko(著),城咲綾(まんが)

読書メーター

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告