リゾナーレ西表島 Part2

西表島2日目の夜は、ほぼ満月でした。満月が出ていれば、街灯はあまり必要ない、くらいの明るさ…。明るすぎて、お陰でお星様はあまり見られませんでした。少し残念…。でも強烈な月の光を浴びられて…良かったかな。

f:id:rukakobuta:20151030090301j:image
この日の夕食はビュッフェ形式。リゾナーレさんのお夕食はどこもビュッフェ形式を取り入れてますね〜。好きな物を好きなだけ食べられるので、個人的には好きなのですが…。色々な人が行ったり来たりすることが、子どもにとっては落ち着かないようで、子どもは自分が食べたい物を食べ終わると、動きたがりました。これが参った…!親が食事できないんです。はぁ〜涙
それでも、お気に入りのメニューを見つけることができ、楽しい夕食となりました。
お気に入りの一つ、黒糖ポテト。黒糖とフライドポテトが合うんだな〜。
f:id:rukakobuta:20151030090734j:image
それからあかね芋の冷製スープ。これもとっても好みの味。ほんのりあまじょっぱいスープ。
f:id:rukakobuta:20151029144519j:image
食事中、本当に助かったことがあって。それが星野リゾート西表島のスタッフの方のサポート!レストランの一角にキッズスペースのような場所があり、私たちの目の届く場所でもあったので、そこで子どもが遊んでいる間に、ちゃっちゃと食事ができました!スタッフの方もちょこちょこ子どもと遊んでくれ、助かりました…!助かりました、と会計時に伝えると、実は今年の夏に始めた取り組みなんですよ、とのこと。いや〜、ほんと助かりました!
夜は、特に子どものために転落防止ガードなどは借りずに、シングルベッドの壁際に子どもを寝せて、私が添い寝してガード、で特に困りませんでした。
写真奥のサークルみたいな場所で寝ても安心ですね!
f:id:rukakobuta:20151030172751j:image
さて、3日目の朝は、日の出の時間帯に、浜辺で(潮位が低い日はマングローブ群で)ストレッチする、という宿泊者は無料のアクティビティに参加してきました。
西表島は、マングローブが多く、そのマングローブは普通の植物の5倍〜6倍の酸素を吐き出すそうで、酸素濃度がとても高い場所なんだそうです。やまねこマラソン大会に出る人の中には、本島などでのマラソン大会より疲れにくい、という人も多いのだそうですよ。酸素濃度の高い場所でのストレッチは爽やか〜
と思ったのも束の間、子どもの砂遊びに付き合うことに笑
f:id:rukakobuta:20151029144517j:image
お子さんの中にはお母さんと上手にストレッチしている子もいましたよ。
ゾナー西表島は、アクセスがちょっと大変だけど、リゾナーレの中でものんびり、ゆったりできる場所、という印象。子連れファミリーも結構いるので、子連れだけど…と心配になることは全くナッシング!
ただ、環境に配慮することは、宿泊者も気に留める必要があるかな…と思います。リゾート、とはちょっと毛色が違うかな〜とも感じました。
残念ながら、リゾナー西表島は、2016年4月から元の運営会社の手にその運営が戻ります。
星野リゾートのホスピタリティはもう感じられないのかな〜…
さて、西表島での短い滞在を終え、この後は小浜島に移動〜です!
それではまた〜。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告