赤ちゃんに初めての絵本をプレゼント-ブックスタート

こんにちワンデーアキュビュー

本が大好きな私でございまして、子どもにも多くの本に触れさせたいという強い思いがありましてね。

育休中であることもあって、昨今図書館への出入りが激しい私ですが、ふと図書館の掲示板で見かけたポスターに自治体のブックスタート事業について書かれておりました。

よく見ると我々の住む板橋区では10数年も前からこの事業が行われているということで・・・。
息子を産んだ時には気づかなかった・・・汗

ブックスタート事業というのは、1歳未満の子どもに、自治体から絵本を数冊プレゼントっていう事業らしいんですよね。
なんでも、母子手帳を持参すれば頂けるらしい。
板橋区では、平成28年の今年はなんの本が頂けるのか聞いてみたところ・・・
“だるまさんが”、と、”ととけっこう よがあけた”、っていうものらしい。 

だるまさんが

だるまさんが

  

ととけっこう よがあけた (わらべうたえほん)

ととけっこう よがあけた (わらべうたえほん)

すごいですねー。2冊も頂けるのですね。
“だるまさんが”、は息子の時に出産祝いで友人にいただいたものがあるのですが、
それでも、長女のために、今度母子手帳を持っていただきに参ろうかな。。。と思った次第です。

これを読んでくださっている読者の方のお住いの自治体でもブックスタート事業が行われているかもしれませんよ。
こちらでお調べくださいね!

www.bookstart.or.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告