ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ5075を購入しました。手軽に離乳食が作れて良いです。

長女0歳7ヶ月。ちょっと手間のかかる離乳食作り。気になっていた、ハンドブレンダー ブラウン マルチクイック MQ5075を購入しました。このハンドブレンダー、「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」「スライス」「せん切り」「こねる」の7つの機能がついてるんですよ!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ5075を購入しました。手軽に離乳食が作れて良いです。

こんにちわっつあっぷ。桜もすっかり散ってしまい、初夏を通り越して夏の陽気ですが、皆様におかれましてはいかがお過ごしですか。

さて、ちょっと前までまだまだペースト状の食事しか口にしなかった長女。その時、この購入したハンドブレンダーを使ってみましたよ。

うどんと茹でた小松菜の葉の部分を・・・

ハンドブレンダーで、ブルルルッ、ブルルルッ、と5秒くらいやると、なんということでしょう。あっという間にペースト状になった・・・!

購入の決め手

今回こちらを購入する際、このMQ5075と、同じシリーズのMQ535と迷いました。MQ535は友人が使っているし、Amazonでの口コミ数も多く、多くの方が評価していました。

が、購入したMQ5075の方はMQ535の機能にはない、千切りとスライス機能がついていたこと(あと、こねる機能も付いてます)が私には魅力的に映りました。というのも、スライサーで親指をスライスしてしまった派手な流血事件を起こしてしまった直後でもあり、機械でスライスすることに魅力を大いに感じたのです。

また、値段も8,877円と10,000円未満だったことも購入の決め手になりました。

玉ねぎのみじん切りやポタージュスープにも活用してみたい

まだ試していないのですが、玉ねぎのみじん切りもできるようなので、ぜひ使ってみたいところです。

ポタージュスープも作ってみたいな。それから、スムージーも。

夢は広がります。また、使用感をご報告しますね。

こちらは↓、迷った末に購入しなかったMQ535。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする