【2週間使った感想】YAMAHA Babby un -電動アシスト自転車- 2017年モデル購入で子どもの送迎が毎日快適です

先日ブログにも書いた、YAMAHA Babby un -電動アシスト自転車- 2017年モデルを注文した件のその後です。注文してから2週間後に無事に納品されました。この自転車のおかげで、毎日の子どもの送迎が格段に楽になりました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【2週間使った感想】YAMAHA Babby un -電動アシスト自転車- 2017年モデル購入で子どもの送迎が毎日快適です

こんにちわっつあっぷ。復職して間もなく1週間。夕飯をまとめて作り置きしておいたおかげで、帰宅後がとても楽です。
そして、さらに楽にしてくれているのが、この!新車!マットなブラック!電動アシスト自転車 YAMAHA Babby un 2017年モデルでございます。

注文した時の記事はこちら

YAMAHA Babby un -電動アシスト自転車-を新生活のために注文した
いよいよ4月から新生活!長男も長女も保育園。YAMAHA Babby un 電動アシスト自転車の力を借りることにしました!17時に仕事を終え...

送迎時間15分が5分に短縮

大人の足なら5分くらいで住む自宅と保育園間。子どもの足で歩くと、大抵まっすぐ歩いてくれません。ぐずったり、立ち止まったり、あっちに行きたいこっちに行きたいで、なだめすかして15分くらいはかかります。

それが、自転車に乗せてしまえば、あっというまです。5分です。

徒歩での送迎も、立ち止まって春を見つける、脚力を鍛えるなどのメリットは多いのですが、平日に限っては私も早く家に帰りたい。早く夕飯をいただきたい。

ですので、時間が10分も短縮できるのは、ありがたいです。

前かごがちょっと心許ない

前回の記事でも書きましたが、自転車本体の重さを4kgも減量させたこの2017年モデル。とってもわかりやすい変更点が”前かご”でした。

プラスチック製で、格子も粗く、骨が太い。おかげで、盗難や落下防止のためのネットを買ったものの取り付けられなくて、自転車屋さんに結束バンドでくっつけてもらうことに。

また、荷物の中から小さなものが落ちると、容易に前かごから落下してしまいそうで、心許ないです。

我が家では、雨の日の翌日に、濡れたチャイルドシートなどを拭いた雑巾を前かごに入れていたら、走っているうちにどこかへいってしまいました。雑巾だからいいのだけど。

とりあえず、小さなものは直接前かごに入れませんから、今の所困ってはいません。

前のモデルは、↓格子が細かく、骨も細い。

メーターの時計がとても重宝する

運転中にチラッとメーターを見るだけで時間がわかるのが、意外や意外、便利です。
P社やB社の電動アシスト自転車のホームページを確認してみましたが、時計表示はありませんでした。時計表示はありそうでなかった、とても嬉しい機能だと思います。

なにより快適です!

前かごの件は瑣末なことですし、なにより子どもの送迎が楽だし、行動範囲も広がります。

子どもと自転車に乗りながら会話するのも楽しいです。

電動アシスト自転車、買ってよかった!

YAMAHA Babby un 2017年モデルはこちらから

ちなみに、2016年モデルはすでに生産が終了しています。各販売店にある在庫限りのようですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする