突発性発疹 別名 不機嫌病 その後

いやいやいやいやー、娘が突発性発疹だと思われる、と診断されてから2日。

昨夜は暴れ泣きもせず、通常通り、ミルクも飲む、母乳も飲む…で改善の兆しが見えてまいりました。

突発性発疹って、別名不機嫌病、とも言われるようですね〜。それくらい、超絶不機嫌になるらしい。確かにうちの娘の不機嫌ぶりはピカイチである。息子の時にはそんな記憶なかったのだが、娘の今回の不機嫌には手を焼いた。火傷レベルの焼きっぷり。大変だった…。

思えば、9日に39.5分の発熱。

10日も38.0台でうろうろ。土曜に病院行っておけばよかったかな、と後悔もした。この頃はまだ母乳攻撃も効いてたような記憶。

11日、会社休んで、風邪だね、との診断。暴れ泣きするわ、母乳攻撃も効かないわで、戸惑った。

12日、熱がないので登園させるも、食べない、笑わない、寝てばかり、ってんで、保育園から呼び出し。この頃からお腹に発疹が見られる。病院で突発性発疹と思われる、との診断。この日も機嫌は悪く、夜も超絶不機嫌。母乳攻撃が相変わらず効かない。

そしてやっと昨日だよ〜。母乳攻撃がバッチリ効いて、食欲も出てきて、機嫌も良く過ごせる時間が増えてきた。

そう、本棚の本をかたっぱしから落としていく遊びをし出しのが、あ、復活したなって思わせるシーンでしたね。

明日は保育園に行けそうだな…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告