おもちゃのピアノ カワイ アップライト型ピアノ(32鍵)を買いました

娘の誕生日に、カワイのおもちゃのピアノ、アップライトピアノ32鍵を買いました。

おもちゃなのに本物感が出ています。

でもちょっと問題も…。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

おもちゃのピアノ カワイ アップライト型ピアノ(32鍵)を買いました

こんにちわっつあっぷ。

ピアノを習いたいのはこの親の私なんですけど、

娘が音楽がとても好きみたいなので、もっと音楽を楽しめるようになってくれるといいな、と思い、買ってみました。

同じものを友人が購入していたのを以前見たことがあったのですが、かっこよくて欲しくなっちゃったんです。なので、同じものを指名買いです。

グランドピアノなどもあるようですけど、集合住宅でスペースに限りがあるため、アップライト(タテ型)ピアノがせいぜいだ、というのも、もう1つの理由です。

届いた感じ

開封した感じ

右が身長約100cmの兄です。

サイズは、425×205×304 mmです。

おもちゃだから、ちょうど良いサイズ。

弾いた感じ

鍵盤はものすっごく軽い。ただよくあるおもちゃのピアノよりはより本物感があります。

音の問題

子どもたちが弾くと、そりゃぁ音楽にもなってませんので、いわゆる雑音。

うちの旦那にはこれがイラつく煩さだったようで、かなり不機嫌に。

家庭が崩壊するかと思いました。

音の感じについては、後で動画でもあげてみましょうかね。

で、こりゃ、防音室が必要か、みたいな話になって。

だんぼっち、っていうダンボールで出来た防音室があるんですけど、60,000円くらいしてしまう。

30,000円くらいで自作してる人もいました。

うーん、うちも自作しなくちゃならないかな。

今の所、ピアノの後ろに緩衝材を貼り付け、更にダンボールを被せて弾いてもらってます。

そして20:00には演奏(演奏ってあんた笑 音を出すことね。)を終了させることにしています。

カワイ アップライト型ピアノのチェックはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする