Uber eats で夕飯を頼んだが、配達員が見つからずキャンセルになった話

先日の雨の日の金曜日のこと。

冷蔵庫も空っぽで、雨だし、子どもを連れて買い物いかれないし、

ネットスーパーの夕方配達枠も埋まってて、

こりゃ夕飯は宅配で…ということで、

Uber eatsを使ってみました。

結果的に、配送ドライバーが見つからず、注文した品は手に入ることなく終わってしまったのです。

(商品が配達されないので、クレジットカードの決済は行われず、無駄なお金を出費した、ということはありませんでした。)

友人に聞いたのですが、雨の日はドライバーが見つかりにくい、らしい。

なので、雨の日は、ピザとか銀だことかガストとかマックとかそういう店舗でドライバーを持ってるお店(多分。確実に配送してくれるから。)に宅配を頼む方が確実だな、って学びました。

幸い、実母から届いたさつまいもで作った焼き芋、アンパンマンのフライドポテト、オレンジ、ヨーグルト…で息子の間を持たす事が出来たのが救いでした。

娘の離乳食はあったので、食べさせながら待っていました。

しかし、待ってる間、まーだー?まーだー???って

ほんとーに息子がうるさかった。

母の私もお腹を空かせてますから、まー、沸点が低いわけです。マジでブチギレる5秒前でした。

ということで、Uber eatsは、晴れの日に頼むか、

どうしてもここのこれが食べたい、とか、

配達されなくてもプランBがある時、にしか頼めないな、と思います。

仕事柄、ランチミーティングなどには、間違っても頼めないよな〜…と思ってしまった。

でもこのドライバーが見つからない、というのは、私の住むエリアが辺境地エリアだから、なのかな。

多分、渋谷新宿ギロッポンあたりは、配達員が見つからない、なんてことはなかったりする、んでしょうね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告