子どもとのあれこれ

先日、疲れた身体に鞭打って、

娘を抱っこし、

息子と外に遊びにいったときのこと。

娘を抱っこしながら歩くのが流石に辛くて、

息子に、「ごめん、お母さんちょっと休むわ。」

と言って、近くのベンチにどっかりと座ったら、

「お母さん、どうしたの?

イライラしてるの?」

と息子が言ってきたのですよ。

思わず吹いてしまいましたけど、びっくりしましたね〜。

イライラしてる、なんて憶えちゃったんですね〜。

こわいこわい。

子は親の鏡ですね。

面白いですけどね。

この日行った公園は、一面落ち葉の海。思わず掃除したくなりました。

もう一つ、笑った話。

今朝、旦那が娘を保育園に預けた時のこと。

娘を預けて、息子のお支度を手伝っていたら、預けたはずの娘が、大泣きしながら先生に抱っこされて戻ってきたんですって。

どうやら、娘のことを気に入ってくれている、娘より月齢の高い男の子が、娘の手を舐めちゃったらしいんですよね。

びっくりしたんでしょうね、娘、泣いちゃったんですね。

クラスメイトは、娘の手を舐めるほど娘を気に入ってくれてるんですね。

有難いやら、

セクハラやろ!やら…笑

大変だけど、こう言う面白いこともたまにあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告