子どもたちの前で紙芝居を披露したら、大変好評でした

こんにちわっつ ナオミワッツ!

先日、4歳、3歳さん20人の前で紙芝居を読む機会がありました。

みんな聞いてくれるかしら、とドキドキしながら、読みはじめました。

するとどうでしょう。

みーーーーーーーんな、こっちを向いて、じーーーーーーっと私に耳を傾けてくれている!!!!

飽きて歩き出す子とかいるんじゃないかと(学級崩壊かよ)思ってたんだけど、

誰1人立ち上がることなく。

だまーって、夢中で聞いてくれていた。

この快感をあなたは想像できるか?

超絶気持ちよかった。

紙芝居読みながら、超集中状態ゾーンに入った。

お世辞かもしれないけど、上手ですね、とも言われた。

紙芝居屋さんになろうかな大笑

子どもたちもとっても可愛かったな〜。

ちなみに読んだのは、こちらの紙芝居でした。

紙芝居 モモちゃんがあかちゃんだったとき、松谷 みよ子,鈴木 未央子:1000万人が利用するNo.1絵本情報サイト、モモちゃんがねているところへ、にんじんさん、じゃがいもさん、...、投稿できます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告