ディズニーリゾートに乳幼児連れで行く時に、楽しさを地味に左右すること

ディズニーシーに乳幼児連れて行ってきたよ。

地味なポイントだけど、こうだったらもっと楽しいのにな、って今日感じたことを書いてみました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

ディズニーリゾートに乳幼児連れで行く時に、楽しさを地味に左右すること

乳幼児連れなら、できれば車での移動が良いのでは

ディズニーリゾートまで電車で移動したのですが、半端なく辛かった。

移動の時間帯が行きも帰りも通勤時間帯だったため、ベビーカーで乗車できるようなスペースはないことが予想され、自宅から持参することはしませんでした。

帰りに息子がガン寝で、お父さんずっと抱っこ。

お父さんかわいそうだった。

私も1歳児ずっと抱っこで辛かったー。

車なら、車中で子どもたちガン寝でも泣き喚いても問題ないし、荷物が多くても問題ないし。

現代においては、レンタカーやシェアリングカーなどさまざまなサービスがあるから、自家用車である必要はなくて。近くにレンタカーできる場所があって、チャイルドシートもレンタルできて、多少の渋滞が我慢できるなら、公共交通機関での移動より車の方が楽なのかな、って思った。

ベビーカーはディズニーでレンタル1日1,000円

ベビーカーは持参しなくても、ディズニーで借りることができます。しっかりしたつくりで、子どもたちも快適に乗れたみたい。

ポップコーンはバケットがやっぱり便利

子どもが生まれる前は、ポップコーンのバケットは買って何になるのだろう…と思っていたのですが、今やあった方が便利だと思うように。

フタがついてるから、強風でポップコーンが飛ばされる心配がない。

家族で食べるなら、レギュラーサイズでは足りないが、バケットなら十分足りるし。家族みんなで楽しめる。

息子の超お気に入り、カーズ ライトニングマックィーンのバケット。

ただし、このマックィーンのバケット、超洗い辛かった笑

ディズニーリゾート、行けば親も楽しく過ごせる場所。

なだけに、アンコントローラブルな乳幼児と一緒行っても親も楽しめるよう、地味だけど考えたことでした!

疲れた!寝る!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする