うちの子もハマった!1歳の子どもにオススメの絵本。

うちの1歳児が最近お気に入りの絵本があります。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

うちの子も夢中!1歳の子どもにオススメの絵本。

うちのダイニングに子どもの本棚(というかラック)があります。

その本棚の隣がちょうどお父さんが座る場所。

うちの1歳児は、暇になると、たとえお父さんが食事中でもなんでも、だいたいこれらのうちのどれかを差し出して、”読んで〜”とおねだりしてきます。

これ全部いただき物です。すごいよね。ありがたい。

1冊ずつ紹介していきましょう。

『あっぷっぷ』中川ひろたか

🎵に〜らめっこしましょ あっぷっぷ🎵と歌いながら読むと、とっても嬉しそうに身体を揺らします。

あっぷっぷ、のところで、言えてないけど一緒に「あっぷっぷ」って言いたいんだろうな、とわかる何かを言いながら、自分の顔を触っています。

我が家では、そんな子どもの姿を見ながら、親も楽しめる一冊です。

『だるまさんの』かがくい ひろし

こちらは、『だるまさんが』、『だるまさんと』の3冊セットで天才ファミリーからお祝いでいただいたものです。

うちの1歳児は特に、『だるまさんの』がお気に入り。

これで、目、とか、歯、とか、毛、とかなんとなく学んだようです。

このシリーズは保育園でもよみきかせてもらってるみたいです。

『じゃあじゃあびりびり』まつい のりこ

こちらも、天才ファミリーのお母様からいただきました。息子さんも好きで読んでいたものなんだとか。

受け継がれる本、というのはやはり良書ですよね。

物とその物が出す音が書かれています。

じどうしゃ ぶーぶーぶー、というページでは、私がじどうしゃ、というと、子どもがぶーぶーぶー、と言います。

こちらも保育園で読んでもらっている様子です。

『ふわふわだあれ?』いりやま さとし

これは、むねしょんくんという若き希望からいただいた本です。

この本はほんとうちの子好きみたいで、「ふゎふゎふゎ」と言いながら、読んでとせがみます。

ひよこや犬、猫の毛を模した生地を触りながら読み進めていくタイプの本で、触感を刺激してくれる本です。

同じシリーズの『めくってばあ!』も義母からいただき、こちらも結構好きみたい。

布をめくりながら、ひよこのピヨちゃんを探していくのですが、めくって「ばあ!」と自分で言っています。楽しいみたい。

番外編 おしゃべり トイレちゃん

これは番外編です。子どもチャレンジの付録だったものをいただきました。

トイレで用を足すことを学ばせるためのもので、ボタンを押すと

「でるかな でるかな〜」

と言って、おしっこが”チョロチョロ〜”と出る音だったり、うんちが”ポトン”と出る音だったりが鳴るわけです。

特に、おならが”ぷぅ〜”と出る音が子どもは好きみたいで、ケラケラ笑ってます。

本って楽しい

1人で本を読むのも大好きですけど、子どもの反応を楽しみながら本を一緒に読むのも楽しいな〜と思います。

今日ご紹介した本は、1歳のタイミングにちょうどいいのかな〜と思う本ばかりです。

プレゼントにも良いかもしれませんね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする