娘の断乳1日目【子育て】

授乳が負担になってきたので、娘には申し訳ないが、断乳を始めた。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

娘の断乳1日目【子育て】

断乳の方法

  • 少し前から、おっぱいとバイバイよ、と伝えた。
  • 最後の授乳では、これで最後だよ、と伝えた。
  • 始めたら、何があっても絶対に授乳しない。

この3つで進めた。

失敗した点

夜間の断乳だけでも、少しずつ進めておけばよかった…。

断乳1日目

1日目の朝、いつもおっぱいをねだる時間にねだってこなかったので、

今日からおっぱいがもらえないことを理解してるのかな…と我が子ながら感心した。

会社から戻って、夕飯の時間にもおねだりなし。いつも、ご飯を途中で投げだして、私のおっぱいをバシバシ叩いて、欲しいとねだっていたのに。これまた感心。

しかし、悪夢のような夜を迎えるのであった。

いつも寝る時間に、抱っこ紐で寝かしつけ、すーっと寝入ってくれて、ここまでかなりいい調子だと感じていた。

深夜1:30頃、夜泣きが始まった。いつもは、添い乳しながら私もウトウトするのだが、この日は何があっても授乳しない、と決めていた。

背中をトントンしても寝ない。

抱っこも嫌がる。

とにかく乳を出せ、と泣き喚く…。

1時間、何をやってもダメだった。

で、抱っこ紐で抱っこして、外に出てみた。

泣き止み、ウトウトしている。

でも寝ない。家の前の廊下を何度行き来してもダメ。

もう、ブチギレて笑、起きてればいいよ、と、本を読んだり、水分を補給したり、私はお茶を沸かして飲んだりする。

それでも、布団に行け、添い乳しろ、と激しい要求は止まない。

4時頃、寒いし、眠いし、ちょっと私が無理だわ、と一緒に布団に入り、iPhoneの中の写真や動画を見せながら、気を紛らわす。

こんなことしてたら、目が悪くなるかもしれないけど、今夜は許して欲しかった。

するとどうだろう、目がトローンとしてきた。

そして、寝たーっ!そのまま私も寝た!

泣いてる間は、どんだけ乳をあげようかと思ったけど、ここであげたが最後、次の断乳はさらに難しいものになるだろう。

かわいそうだったけど、我慢してもらった…。

息子の時の断乳記

息子の時はどうだったかな、と読み返してみた。ブログ書いてて良かったよ、ほんと。

そしたら、なんかほとんど同じような状況だった。すっかり忘れてた。

断乳1日目 こりゃ大変
ひどかった、本当にひどかった。お風呂からあがって、なんとか寝かせたけど、23:00頃にぎゃーと起きる。そのまま泣き喚き何をやってもダメなので...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする