恋しいのは活字

私は一度読んだ本を何度も読んだりする。
すっかり内容を忘れてしまうのだ。
ま、読めばこれ読んだことある、と感じますが。

無性に活字が恋しくなる日があって、新書を手にいれられない時は、昔読んだ本をひっぱりだしてくる。

新しい物を吸収できずに、進歩がないなと良く思います。

図書館は嫌い。読みたい本を読みたいうちに読むことが、滅多にないから。

何が書きたかったのかはよくわからないけど、ま、私はそんな感じです。

今日は月曜日。
マンデー
マイミクひさが作っていたまんじゅう、おいしそうだったな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告