この絵、何に見えます?

これは、言葉の意味を絵で表現したものの一つで、
ある小学校の教室で見つけました。
他にも
「とくべつなきもち」
→男の子が女の子にお花を渡している絵

「きよらかなきもち」
→クリスマスツリーの前で女の子が手を合わせてお祈りしている絵

この絵は、「てぢかなばしょ」というものを説明したものでした。

教育上よろしくないんじゃないの?ってみんなで笑った。

さて。なぜ小学校の教室に行ったかといいますと。
楽団の活動で、小・中学生との合同演奏会があったのでした。

午前中はクリニックと称し、午後に皆で合奏する曲をおさらい。
午後は、楽団だけの演奏と最後に小・中学生と合同演奏。
ここの小・中は一環教育だそうなので、中学1年生は7年生ね。

合同演奏に参加したのは4年生から上の子たち。
1〜3年生は演奏を見てくれていたのでした。
「翼をください」という曲では、気が付くと1〜3年生が演奏にあわせて大合唱していた。
みんな思いっきり歌っていた。

感動。

ありがとう。
おばちゃんうれしかった。

楽しい時間をありがとう。

早起きで疲れたけど、良い一日だった☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告