【近況】自分を守る

義理人情のないやつだ、と陰口をたたかれたり
仲間としてみてもらえなくなることが怖くて

そうしたくない
そうできない
ことを引き受けていた

結果的に嘘をついたけど
断ることができた

ビックリするほどスッキリした
「声がすごく通ってるね」、といわれた
それほど自分にとって重荷だったんだなぁとはじめてわかった

自分が感じていることは
自分がよくわかるし

自分をまもるのも
自分しかいない

身をもってやっとわかった

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告