亀戸天神 藤祭り

「いや」と否定語を頭につけて話す人と話していると、
とても居心地が悪いのは私だけでしょうか?

みなさま、いかがおすごしですか?

亀戸天神の藤祭りに行ってきましたよ。
亀戸天神ってたくさん亀がいるんですね。
ちょっと不気味(笑)でした。
お天気も良く、たくさんの亀さんが甲羅干しをしていました。

さて、1982年に新東京百景の1つとして選ばれた亀戸天神。
“東京一の藤の名所”と言われていることを知りませんでしたよ…(恥)

こちらの藤祭り、5月6日まで行われているそうです。
日が暮れると、22時までライトアップも行われているようですね。

この日はお天気が良くこの混雑ぶり…。
$今年の私は本気です

満開を過ぎた頃、だったかな。終わりかけておりました。
$今年の私は本気です

亀戸は湿地で、亀戸天神の初代宮司が水を好む藤を社前に植え、
これが江戸の名所として知られるようになり、五代将軍綱吉公、八代吉宗公も訪れた、
という記録が残っているんだとか。
浮世絵などの題材にも取り入れられているそうです。
$今年の私は本気です

葡萄みたいだね。藤の花をまじまじと楽しんだのは今日が初めて。
淡い紫色はとても上品ですね。
$今年の私は本気です

さて、花より団子なるかちゃんで有名ですが(どこで有名なんだ?)
亀戸天神の近くにはくず餅ひとすじ208年の船橋屋本店さんがございますよ。
ものすごい並んでいたのですが、食べたかったので30分くらいかな、並んでしまいました。
くず餅、もちもちのぷるぷるでとっても癒されました。
くず餅は自分で買って自宅で切るとなぜか感動が薄れます。なぜだろう。
お店だと切り方などなにかスペシャルがあるのかしら…。
ちなみに川崎大使の住吉さんのくず餅もお気に入りです。
$今年の私は本気です

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告