ちきりんの日記を読んでいます

岡本夏生さんのブログが面白い…

みなさま、いかがおすごしですか?

バイザウェイ(夏生さんの真似)

ちきりん先生のちきりんの日記をご存じでしょうか?
今週から思いついたようにして彼女のブログを初めから読んでいます。
非常に興味深いです。

ちきりんさんのその思考力と文章力。
2005年3月の開設当初からぶっちぎってるんですもの。
少しずつ文章を書き始めた、というよりも、
なんだか突然、もう我慢できない!って書き出した、みたいな。
きっとそれまで自分のノートとか日記とか書いてらしたんだと思うけれど。

誰に媚びるわけでもないし、
良く調べていらっしゃるし、
どうしたらあのような記事がかけるのだろうか。

未知すぎて呆けてしまう。

何か書こうと思った事について、
それは皇室のことだったり北朝鮮のことだったり、
世の中で起きた事件や事故だったり、について、
もちろんそれだけじゃないのだけど、
バックグラウンドやナレッジが半端ない…。
本はものすごい量を読んでいらっしゃるし。
旅にもたくさん行っていて、それもお気楽ツアーではなく、一人旅。
旧ソビエトに行った時のエントリーなんかはおもしろかったな。

読んで、聞いて、実際に観察して、感じて、自分の物にしちゃっている。

すごいなーすごいなー…。

ところで、ちきりんさんは今でこそブログの締めに”そんじゃーね”を使っていますが、
一番初めに”そんじゃーね”で締めくくられているエントリーは、
2005年10月7日の満足の沸点というエントリーなんですね。ブログ開設から7ヶ月ごです。(どうでもいいって?)

ここから”そんじゃーね”が続くのかと思いきや、そうではない。
また明日、や、ではでは、などがしばらく続くのです。
そして2度目の”そんじゃーね”は
2006年5月23日のみっともない京都駅というエントリーです。(だからどうでもいいって?)

ちきりんのブログを現在の最新エントリーまで読み終えた時に
果たして何が見えてくるのか…。そんな挑戦をしています(笑)

今日は雨でしたが、ちょっと走りました。
だって、初めてのハーフマラソンも雨、沖縄でも大雨の中ハーフマラソンゴールしたし、
なんか雨だから走らない、って、
2度も雨のなか20数キロも走った自分にとっては、ほんとあんた
何怠けてんのよ!!(青木さやかみたいに言ってみて)
って感じですもの。
会社で一番ぶーでーなので、恥ずかしいから本当にちょっと半年前くらいに戻したいです。
あー、外出たくない。がんばるぞ。
(ため息)

そんじゃーね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告