みんな誰かの必要な人

やばいよ、やばいよ〜

みなさま、いかがおすごしですか?

私はよく図書館を利用しています。
夜9時までやっており、
仕事帰りに立ち寄ることができるのでとても重宝しています。

今日も予約していた本が届いていたので立ち寄りました。

ふと思いましたが、
この人がこうやって遅い時間まで貸し出し処理をしてくれるから、
読みたい本が借りられるんだな、と
いつも以上に感謝してしまいました。

その人があまりにもひたむきに見えたからなのか、なんなのか。

胸キュンでした。

最近、こういう、
“この人がいるから”
私は〜できる、
私は〜が手に入る、
とかとか考えることが多いです。

もちろん、私も
同じようにどこかで誰かのために
なってるわけです。

極端な話、
私が嵐のコンサートに行くから、
嵐は三食食べられるわけです。
(上からすぎるやろ)

持ちつ持たれつだよね〜。
そう考えると、みんなそれぞれ必要な人だよね〜。

ちなみに、同じようなことが書かれていて、
最近読んだ、超絶共感した本は、

藤野英人さんの
“投資家が「お金」よりも大切にしていること”
です。
(ごめんね〜、スマフォのアプリから更新してるからリンクはれない〜)

iPhoneからの投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告