夏のダニカビ対策。

先日、離乳食講座に行った際、講義の最初に保健所の方が快適な住まいづくりのワンポイント、としてダニやカビ対策、を教えてくれたのです。

子供がいるおうちは、ダニやカビはアレルギー疾患の原因になりうる、ということで特に気を付けたいところ…。

まずダニ対策

  • 湿度は50%程度に抑えること。
    窓開け換気をして家の中に風を通すと良いそうです。窓開けもできれば2か所、それも空気の流れができるような換気が良いようなのですが、そうもいかない場合は、換気扇を回しながら窓を開けると良いようですよ。
  • 洗濯できるものは洗濯し、乾いたら掃除機をかける
    洗濯をして天日干しし、掃除機をかけるのが理想みたいですね。
    ぬいぐるみも洗濯できるものは洗濯し、天日干し。洗濯できないものは天日干しした後に、ハンディクリーナー的なもので吸引する。
  • 週に1~2回掃除機をかける。
    畳、カーペットは1㎡あたり1分
    布団は1㎡あたり1分30秒~2分
    丁寧に掃除機をかけることでダニが確実に減少するんだとか。

お次はカビ対策

  • 湯沸しや調理、入浴などで室内に水蒸気が発生したら、換気扇をかけるなどして湿気を追い出すこと。
  • 浴室の四隅の水分は拭き取る。
  • 浴室は入浴後に床や壁を洗い流し、石けんかすなどのカビの栄養源を取り除いておく。
  • カビが生えた箇所を水拭きするのは絶対にダメ!
  • ダニ対策と同じで、窓開け換気して家の中に風を通す。押入れやクローゼットは、窓開け換気をしながら、扇風機などを当てると良い。

 

とこんなことろでしょうか。うちには畳がありますので、十分に掃除機を掛けなければならないようです・・・。ふとんにも掃除機を…とありますが、いよいよレイコップ買った方がいいのかなぁ~、なんて考え中です。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告