フューチャーセッションとやらに行ってきた

働くお母さんの願いをかなえる働き方、についてのフューチャーセッションを友達の友達さんがやるから行ってみない?と友達に誘われて子どもを連れて行ってきたのです。

 

今日のセッションは、そのテーマが働き方に直接的に関するものではなくって、最終的には地域コミュニティの未来について意見交換して終わりました。なので、一番知りたい、今後の働き方について知を深められたわけではなかったのですが。

 

それはそれで、色々な方の考え方や価値観に触れることができ、面白い時間ではありました。

 

印象的だったのは、こんなにデジタルでコネクトしているはずなのに、生身のコネクトを求めているのだな~、ということ。それも”ゆるい”やつ。ゆるいつながりを切望している。

 

こういう場に参加しようと思って来る人は、人とつながることに抵抗がなかったりする人が多い?から?かな~?、と思ったり…。

 

うーん、どうまとめようかわからなくなってきたけれど。

個人的には、私も何か誰かと主催してみんなとワイワイしてみたいかもしれないな~…それが何かはわからんけど…と思って、私も生身のコネクトが必要みたいね…と感じて終わったのでした。

 

本イベントの主催者のフェイスブックページはこちら。

小石川ウーマンベース | Facebook

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告