本当に知りたい情報

私って実は自分が好きなのかな。だってブログを読み返すと意外と面白いじゃんって思う。ははは(渇いた笑い)

さて、情報溢れる現代、誰でも簡単にネットで情報を得られるし、買い物なんかもできちゃって、便利便利超絶便秘(違う)みたいなこと感じませんか?
私も、便利な世の中になっちゃって、
パパンが生きてたら驚いちゃって腰抜かすんじゃないかと思ってたの。
でもさ、今日さ、わずらわしさというか便利とは思えなかったんだよね。
簡単に情報にアクセスはできるけど、
その情報の信ぴょう性ってのは保証されなくて、何がいいんだかわからなくなって、却ってわずらわしいわけだ。
特に病院の情報なんかさ、どんな病院なのかってわかんない。
口コミサイトみたいなのみても、よく
知らない人の意見は、簡単に参考にできない。サクラかもしれないしね。
ネットショッピングも私は苦手で、実際手にしたら、大きさが、手触りが、色が、材質が、イメージと違うのが嫌。
それこそ、きてみてさわって、なんとかのお店、っていうのがいいや。
情報量も増えて、比較対象が増えすぎて、もうどうでもいいよ〜みたいになることもある。
そうそう、レストランもそう。
これは結局自分の足で、舌で確認するしかない。
レストランの雰囲気、奥行きなどなどはネットの情報だけじゃほんとわかんない!
本当に知りたい情報って、ネットにはそんなにないのかな〜…。
ちなみに私がブログを書く理由は、自分の経験が誰かの参考になったり、背中を押したりできたらいいな、と思っているからです。このブログが誰かの本当に知りたい情報になれたらいいな、って思ってます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告