1週間お疲れ様!SATC2を見返したよ。

いやー、なんかね、

鎖骨の所に、変な蕁麻疹的なものが出来てて、鏡でみると鳥肌立ってしまう。
なかなかにしてお疲れの様子なのですが、なかなか休まりません。
SATC movie2を見返していたんだよね、さっきまで。
ミランダとシャーロットが子持ちの母同士、普段思ってるけど言えない育児の不満をぶちまけるシーンがあるんだけど、これが今見ると面白い。
弁護士のミランダは、子供は可愛いけど、Being a mother is not enough. で、I miss my job.
専業主婦のシャーロットは、見た目がエロいnannyが旦那と浮気しそうでも、I can’t lose nanny. なくらい、育児にお疲れ。
シャーロットは、子どもを置いて自分一人の時間を楽しむことに罪悪感を感じて、母親失格と自分を責めますが、
ミランダはそんなシャーロットに、
No, it’s survival! って言うの。
母親も血の通う人間です。人間なんだよ、他の人間と同じ人間なの。全能の神ゼウスじゃないんだよ!!ホッとしてゆるっとしたり、連続した睡眠が必要なの!!!
どこの誰が母親は子どもから片時も離れるな、とか言えるんですか!!!!
熱くなってしまいましたが。
ミランダに言わせればBeing a mother kicks your ass. です。
この映画、全体的にグダグダでなかなか退屈ですが、このシーンは割と笑えて、そうだよねそうだよね、と楽しめますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告