Search Regexでブログ記事内の画像のリンク先URLを一括置換

ブログ記事内の文字列を一括置換してくれるWordpressプラグイン 「Search Regex」が華麗すぎて感動しました!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

Search Regexでブログ記事内の画像のリンク先URLを一括置換

こんにちわさビーフ。

さて、前回の記事ではてなブログ時代の画像をはてなフォトライフから全てダウンロードしてきました。今度は、記事の中の画像のリンク先を書き換える作業です。

前回の記事はこちら

はてなフォトライフ-Hatena fotolife- の画像を全てダウンロードする方法
2月にはてなブログからWordpressに移行しましたが、記事内の画像は、はてなフォトライフ(Hatena fotolife)のフォルダを参...

WordPressのプラグイン、Search Regexを使うと、あっ!という間に一発で書き換えてくれましたよ。感動!

Search Regexのインストールは、プラグインからSearch Regexを検索して、インストールボタンをクリック、そして有効化するだけ、と簡単です。

検索で正規表現が使えるSearch Regex

私の場合、置き換えたい画像リンクのURLの中に、ブログを更新した日付が入ってしまっていました。そのため、正規表現を使って、全てに共通する文字列・日付の部分を結合して検索する必要があったのでした。それも1件や2件の話でなく、433件もあったので、どうしても一括置換をしたかったわけです。

って、偉そうに書いてますが、正規表現については良くわからなかった。なので、こちらのページを読んで少し勉強してみました。

でも実は読んでもわからなかった(チーン)

そしたら、誰かの(忘れてしまったよ、助けてもらったページなのに)ブログに同じようなことをしている人がいて、

で検索をかけると、うまくヒットした!

Search Regexで一括置換!

Search Regexの使い方は、多くの方がブログで解説してくださっています。以下の方のブログがプラグインのインストールから書いていてくださっています。わかりやすい記事だした。

Search Regexプラグインは過去に投稿した記事の内容を一括置換することができるプラグインです。記事の本文やコメントの内容など、対象を指定して指定した文字列に一致するものを一括して別の文字列に置換することができます。ここではSearch Regexプラグインのインストール方法と使い方について解説します。

参考までに、以下私が一括置換した時の設定項目を簡単に書いておきます。

  • Sourceでは、Post content (投稿記事本文)を選ぶ
  • Limit toでは、No Limit (制限なし)を選ぶ
  • Order by では、Ascending (昇順)を選ぶ
  • Search patternsでは、上記した正規表現を使った画像のリンク先URL
  • Replace patternでは、新しい画像のリンク先URL
  • 正規表現を使って検索したいので、Regexにチェックを入れる
  • Replace&Saveで一括置換と保存 (クリックするまえにSearchボタンでよくよく確認した方がいいです!)

これで、作業完了!画像のリンク先URLが置き換わっているのを確認した時は、思わず声をあげてしまうほど、嬉しかったです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする