財布を忘れた、からの、今後の対策について

こんにちわっつあっぷ。

昨日、財布を忘れて出勤してしまいました。

財布がない

ランチを終えて、さ、お会計…と思ったら財布がないの。

ど、どうしよう。

お店の方に恥を忍んで相談しましたら、

身分が証明できるものを何か担保にということで、

免許証、保険証の類は財布ですし…困りました。

で、置いていったのは、社員証笑

会社戻って、お金を借りて、お店に戻って、お金払って、社員証も返ってきて、事なきを得ました。

財布を忘れる原因

実は財布を忘れるのは、初めてではなくて。

通勤用の鞄から、プライベート用のリュックに財布を移し、それを通勤用のバッグに戻すのを忘れたことが原因によるものが多々です。

だいたい財布を忘れても、電子マネーがあれば、問題なし!ということも多いのですが、この日は電子マネーすら忘れていた。

今後の対策

次の2つが有力かな。

  • 通勤用の鞄に緊急用のお金をいれておく
  • 会社用にランチ用のお財布を置いておく(ランチ代の管理もできてよさそう)

やっぱり指差し確認は必要

そもそも、最近私はおっちょこちょいに拍車がかかっている気がします。

気を回す余裕を失っている、というか。

保育園の登園準備も、娘のエプロンやタオルを入れ忘れることがあります。

前に作った登園お支度チェック表も引越しのドサクサで、運用しなくなってしまっているのもあって、完全に自分の脳みそ頼りになっています。

忘れ物って、脳にだけ頼るから良くないんですよね、きっと。

チェック表はチェック表で、運用が面倒だったりするんだけど、やっぱり、指差し確認は必要だよね〜…。

アナログでなくデジタルに頼れば面倒じゃないはず

会社では、カレンダーにイベント登録や繰り返し登録をして、タスクを忘れないように出来てるんだけど。

家でもアナログはやめて、Googleカレンダーにイベント登録してしまおうかなぁ…。

毎日のチェック項目をグーグルカレンダーに繰り返しで登録できないかな。

チェックボックス付きで登録出来ると嬉しいんだけどな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告