太って出てきた身体への弊害

社会復帰した頃は、忙しさやプレッシャー、お腹を壊すなどして、

するすると体重が落ちました。

調子に乗って食べたり、

ストレスで暴食して、

妊娠してた頃くらいの体重へとまた戻ってしまったのです。

すると、最近足首が歩くと痛いのですよね。

これはまずいですね。

娘を抱っこするときなんかは、自分の体重にプラス10キロ、息子の時はプラス20キロ近いですね。

足に負担がかかるのも当たり前ですね。

こういった身体への負担を解消しなければならない、と言う意味で私は減量しなければなりません。

わかってるんだけどさ、頭では。

困ったことに、食べたい衝動がうまくコントロールできないんですよね。

プロテインやゆで卵も、朝時間がなくて会社用のカバンに入れるの忘れてっちゃって、うまく生活に組み込めてない。

夕飯の白いご飯が美味しすぎるし、焼き芋も美味しすぎるし、りんごも美味しすぎる。

この↓写真がたこ焼きに見えたり、サーティワンのアイスクリームに見えたりするし…。

誰かダイエット並走してくんないかな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告