はじめての1人カラオケ 思っていたよりハードルは低かった

この間、ひとりカラオケに行ってきまた。

友人のライブに行った時に、友人が気持ちよく歌う姿に感化されまして。

行ったのはカラオケ館。

カラオケ館はお客様のエンジョイライフをお手伝いします。二次会やパーティでご利用いただける、店舗、機種、メニューをご紹介しています。

初めは1人で入るのをとてもためらったのです。

なんとなく、恥ずかしい。なんとなく、この人ヤバイと思われそう、みたいなね。

でも受付した時に記入した、名前と人数の書いてある受付一覧表を見ると、意外とひとりで利用してる人がいて、へぇ〜今はひとりカラオケは普通なのか〜と思ったのです。

部屋に入ると、めっちゃタバコ臭くて、たまらなかったのだけど、しばらくしたら慣れた…というか。

ひとりカラオケ、ということで、この曲を歌う。そう、みんなひとり。

1番気持ちよく歌えたのはやっぱり華原朋美ちゃんの「I’m proud」。

本人映像で、ともちゃんとTKのツーショットになんだか切ない気持ちにもなったりして。

学生の頃、よくカラオケいって歌ったなぁ。あの頃の私に言いたいわ、もっと勉強しな、って。

会計は1時間ワンドリンク制で1,039円。

許容範囲内の金額でした。

歌ってスッキリしましたけど、上手く歌えない自分に逆にストレス溜まってしまったりしてね。

aikoが好きでよく聴くけど、彼女の歌は難し過ぎてほんと歌えない。ストレス溜めただけだった。

締めで歌ったこの歌、めっちゃ久しぶりに歌ったけど、身体がメロディ覚えてた。この歌、いいよね。なんの歌かわかる??またちゃんと聴いてみようっと。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告