【雑記】子どもの熱と勘ぐりと

今日も雑記です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【雑記】子どもの熱と勘ぐりと

子どもの熱

昨日、子どもが熱を出し、あれ〜遂にインフルになっちゃったかしら、とヒヤヒヤしました。

旦那にWork from homeしてもらって、私は15:00まで働かせてもらい、早退。

病院のインフルの検査では陰性でした。

ただ、自宅で痛い痛いと言うし、「なんでこんなこと…(痛いの、辛いの…と後に続きそうだった)」とか言ってるし、

身体も熱くて、それはもうなんか、代わってあげたかったです。

ただ、今朝は平熱に戻り、元気になっていたので、ホッとしました。

勘ぐり

仕事で、なんとなく、私はいなくてもいいんじゃないか、という瞬間が最近ものすごく増えまして。

私みたいなアシスタントの仕事っていうのはこれから淘汰されていくか、余程優秀な参謀レベルでないと生き残れない分野だと思います。

参謀レベルだったら、こんなに「自分は価値を出せていない」、とモヤモヤすることないと思うんだよね。

こうなんか、

これって、詰まる所、私に、「去れ」、と言ってるのかなぁ?

とか

これは私への嫌がらせなのだろうか?

とか

まーしょうもないことを勘ぐることも増えてしまって。

自分でも笑えるくらい、ネガティヴ〜俺デブ〜って感じね。

まぁこういうのは大体睡眠が足りない、栄養が足りない、暇すぎる、いう要素も働くんだけどもね。

もしかしたら、もう次の場所へ移動の時間でーす!みたいな合図なのかなぁって思うこともあるんですよね。

ふぅむ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする