負けないで!(真矢みき風)迷惑電話撃退!

高潔な人々と余裕はお友達。

みなさま、いかがおすごしですか?

今日は迷惑な勧誘の電話撃退法 in English のお話。

今日2本もかかってきたよ。

相手が何言ってんのか不明でも、

May I ask your name please?

ここで会社名らしきものをいわなかったら、怪しさ満載です。

Who would you like to speak to?

ここで、特定の在籍する個人名を言わなかったら、完全に怪しい電話です。
相手は個人名を引き出すのが狙いです。死んでも言ってはなりません。

適当に
She/He is in the meeting.

と嘘をつきましょう。

おなかすいた。

photo:01


おっと。気を取り直して。
それでもくいさがってきたら、

I’ll have her/him call you back,
so what’s your phone number?

とかなんとかいってみましょう。
諦めて切るかなんかするはずです。
切らなかったら…繰り返し番号を聞き出そうとしてみましょう。
ここからは、我慢比べです。

あんまり丁寧に対応するとつけあがるようなので、それも考えものですね。
適当でいいんじゃないでしょうか。

お前がどこぞの馬の骨か先に名乗りなさいよ、でいいと思います。

iPhoneからの投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告

コメント

  1. funuhu より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おおお!いいねー。
    いちどわたしも英語の営業の電話をとったときに
    「アーユーセールスガイ?」ていってやったった!
    営業電話に対抗するのもテクニックいるよねー。

  2. るかこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >funuhuさん
    ふきちゃん、コメントありがとう!読んでくれてありがとううう!!!
    ね、営業電話に対抗するのもほんとに大変だわよ…とほほ。