コンフォートゾーンについて

どうして、ブルーチーズは美味しいのか。

みなさま、いかがおすごしですか???

先日の立花岳志さんのセミナーに参加してきたことを数日前に
報告しましたが。
そのセミナーの中でも、自己肯定感について、をピックアップして
報告しましたが。

もう一つ、コンフォートゾーンについて。
今日、ぼんやり考えることがあったのです。

昨年の8月9月はいい感じで

お痩せになってティーチャー、ヤーヤー♪

じゃなくて、

痩せてたんですよね。

まぁ、あっという間に戻りまして。
悲しいことに。
うすうす気付いてたんだけど、戻ってること。
見てみないふりしてた…。

だって・・・
アイスが美味しくて、
朝寝坊が気持ちよくて、
だんごはこしあんがやっぱりおいしくて、

$今年の私は本気です

まぁ、コンフォートゾーンってやつですかね、これが。
気持ちがよくなきゃここに居座らないですもの。

が、しかし。
コンフォートゾーンは意識的に変えられるらしいですぜ、お代官様。

変わりたい自分を書き出して、音読。
耳からそれを聞く、っていうのがミソらしいですぜ。

じゃぁ変わるためにはどうすればよいのか。
なるべく小さなステップの行動にして(そうしないと挫折して、
自己肯定感がチーンとお亡くなりになって、やる気をなくして
変われないから。)
それをやる!と決める。

行動できたか、ログを取る。

行動できたら、わーわーきゃーきゃーできたーできたー!!と
お友達に聞いてもらう。

週末に今週の自分の行動と変わってきている部分を振り返る。

とにかく、一般に売ってる服が入るくらいには戻したいです。
走るのと泳ぐのと習慣にできるようにしまーす。
BabyStepにまずは落とさなくてはね…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告