フィリピン語学留学4日目

もう4日目だよ、どんだけだよ。今日は朝、コーヒーショップへ行ってみたりして、ちょっとした冒険を盛り込みました。何事も経験です。コーヒーは、うん、まぁ、普通かな。

さて、どんなレッスンが行われているか、を書きたいのですが、その前に学習カリキュラムについて。

他のフィリピンにある語学学校がどうなのかちょっとわからないのですが、今私が来ている語学学校では、TOEICの点数と英語の学習歴などに関するアンケートの結果からレベル分け(レベル1からレベル9)されます。
この学校には、英語の勉強方法についての書籍を出されている方が学習アドバイザーとしていらっしゃって、レベルと生徒が伸ばしたいスキルに合わせたカリキュラムを作成してくれます。

私はスピーキング力を伸ばしたくて伸ばしたくて眠れぬ夜が続いたので、(大げさ)短期間で無茶振りなところもありましたが、この希望に沿ったカリキュラムを立てていただきました。

結果、発音矯正のマンツーマンレッスン50分を2コマ、TOEIC SWテストのテキストを使ったスピーキングのレッスン50分を1コマ、グループレッスンを1コマ、とることになりました。
マンツーマンのレッスンを1日中やっているような学校もあるようですが、今の学校は予習と復習をする自習の時間がないと、伸びるわけがない、という方針なので、マンツーマンレッスンは3コマのみです。

ちなみに私の1日のスケジュールはこんな感じ。
05:30 – 07:00 自習
07:00 – 08:00 朝ごはん
08:00 – 11:00 自習
11:00 – 11:50 発音矯正レッスン1
12:00 – 13:00 お昼ごはん
13:00 – 14:00 自習
14:00 – 14:50 発音矯正レッスン2
15:00 – 15:50 SWレッスン
16:00 – 16:50 グループレッスン
17:00 – 18:00 自習&所用
18:00 – 19:00 夜ご飯
19:00 – 23:00 自習
23:00 – 就寝

途中所用を済ませたり、ブログを書いたりする時間が入りますが、だいたいはこのスケジュールで動いています。よ。

明日は夕方卒業式です。卒業する人は簡単な1分くらいのFarewell speechをすることになっています。(来た時は新入生としてこれまた1分くらいのspeechをしました。)

嫌だな〜って来た時より思わないところに、自分も成長したじゃん、って思います(笑)

それでは、レッスンの内容についてはまた、明日、ご報告しますね。

 

20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ

20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告