ジュースクレンズ 私の場合 -史上最悪の3日間-

ジュースクレンズっていうのを先週の木金土って3日間やってたんですよね。
その時のレポートといいますかね、感想をまとめていたんですよ、しこしこと、電車の中で、空いてる時間に。
その大作がね、ドラフト保存ではなくて、うっかりクローズしちゃったもんだから、ぜーんぶすっとんじゃったんですよね。
あ〜・・・・。思い出せる限りで書いてみます。あ〜・・・・。すっかりやる気なくしてます。

例えて言うなら、地獄のような3日間。…を体験した後に、これからジュースクレンズしようと思っている人にここで言いたいのは以下の通り。

まぁ食欲のリセット的なことができそうだよ。

むくみが取れたよ。

-小さなお子さんを育てている方は、体力が足りなくなるのでちょっと辛いよ。立ちくらみやばかった。立ちくらみしてる間に子どもに何かあったら、ってヒヤヒヤした

-まずいよ

-やってみないとわからないこともあるよ

以上、元も子もないコメントばかりですが・・・。
以降は時系列でお伝えします。お時間のある方、興味のある方はどうぞ〜。

 前日

コールドプレス製法で作られたフレッシュなジュースなため、毎日17時以降に翌日のジュース400mlを6本、店頭に取りに行かねばなりません。2.4Lってかなり重い…!

1日目

1本目は酸っぱいし、発酵してるっぽいし、舌はしびれるし、まずいし・・・クレンズ始めたことを大きく後悔しました。クレンズ中はゆっくりしましょう、と説明書にはあるのだけど、働かなくては暮らしていけないので、仕方なくワークデーにクレンズするしかなかったので、ゆっくりなんてできませんでした。朝の通勤時、最寄駅のホームまでの階段を上りきった時、フラフラに。電車の中では具合が悪くなりそうになって身の危険を少し感じました。その程度には体力がなくなりますよ。まぁ人にもよるか。2本目は会社で。強烈なケールの香りに絶句。会社にいる間は600ml入る保温マグに白湯を入れて、それを3セット、白湯だけで1800ml飲んだかな。あとはハーブティーなどを気分転換に投入しました。クレンズ3本目は、りんごの味がして飲みやすかったけど、お世辞にも美味しいとは言えません。この辺りからかな、耳鳴りが始まります。4本目は、青緑色のとーってもまずいもので、もうまずい、しか言えない。一生分のまずいをすでに使い果たした気すらした。5本目は今流行りの?!チアシードが入っていて、色もグレープフルーツぽくてちょっと期待したのだけど、初めて体験するまずさでした。夕方から寒気がはじまります。クレンズ中は冷える人が多い、と説明書きにもありましたので、よく見られる現象なのでしょうね。6本目は自宅で。2本目と同じものでした。まずかったです。後味悪い感じで就寝。

2日目

すっきりと目覚めました!体が軽いような気がしました。1本目は不思議と1日目よりは飲みやすかった。3本目の一番飲みやすいものにホッとする自分がいました。そして便秘気味。良薬口に苦し、とはこのことかな〜、とクレンズの効果を実感する1日でした。

3日目

今日で最後だ、あと少し耐えぬくのだ…と思ってたけど、実は誘惑に負けそうだった。食べちゃおっかな〜ってくじけそうだった。かなり体はフラフラで、立ちくらみがひどかった。ここまでで体重はおよそ2kg減っていました。けどね、あっという間に減ったこの体重、うまく説明できないけどあんまり信用していない。食べないで減った体重でしょ、って感じね。そもそもクレンズって体重減らすためのものじゃないと思うから。この日は1日水便でした。ごめんね、汚くて。明日の回復食、野菜スープ(きゃべつ、しめじ、エリンギ、たまねぎ、ねぎ、にんじん、さつまいも、鶏肉を圧力鍋で6分くらい。)を仕込んで就寝。

クレンズ明け
体重は3kgほど落ちました。回復食は昨晩仕込んだものに豆乳とほんのすこしのお味噌。徐々に普通食に、ってことでしたが、どうしても食べたかったハンバーグを夕飯にいただいてしまいました。

じ・つ・は、初めてのジュースクレンズなのにいきなり上級者コースで始めてしまい、だからこその、まずい、が連発だったのかもしれません。美味しいと思えるジュースは一本もなく、本当に地獄だった。いろいろコースがあるようなので、自分の性格に合いそうかな〜、というものを選ぶと良いかもしれませんね。それでもまぁ、3日間上級者コースでもなんとか耐えられましたけどね。

もともと、崩壊した満腹中枢、食欲の程度を改善、リセットしたくて手を出したジュースクレンズ。この目的の達成という意味では、大成功だったと思います。終了後2日たった今でも、すぐにお腹いっぱいになるし、せっかくクレンズしたんだし、っと食べるものに少し気を使っているかも。(今だけ?!)

まずいまずい、ばっかり書いてしまったので、どこのジュースクレンズを行ったかは書くことはしませんが、ご興味ある方、一度ご自分で体験されてみると、何か1つ必ず得るものはあるのではないでしょうか。

最後に、私は食べることが生きがいなんだな、と改めて感じました。美味しいものを食べないと、人生の彩りが失われる気がしました。つまんないのよね。朝起きたら冷蔵庫のプリンを食べよう。ランチはお気に入りのあのお店で餃子を食べよう。今度は誰それとあのレストランに行こう、あそこのお肉はとっても美味しい。あそこのカフェで美味しいコーヒーとチーズケーキを食べよう・・・そういう風にして、うっとり幸せを感じていただけあって、このほぼ絶食に近い3日間は、不幸でした。二度とやるもんか、って思います。美味しいものを美味しく食べられる健康のために、小さな運動の習慣を身につけることが、今の私には必要なことみないね、と思いました。

そういえば、おさつの季節ですね!
f:id:rukakobuta:20150917230821j:image

それでは、また!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告