Monk’s Iceberg ミントキャンディのこと

こんにわっつあっぷ!
 
先日行ったレストランで、会計後に頂いたMonk’sのミントキャンディ。
 
なにこれ、うまい!!
 
ミントってあんまり得意じゃなくって、
チョコミントとか許せないんですけど、あたくし。
こればっかりは、なんか、おっ、うんまい!と思った。
これね、Monk’s Iceberg キャンディ。
モンクス アイスバーグ キャンディ (成城石井で230円)
f:id:rukakobuta:20160531161713j:image
 
こんな小さくて、鮮やかな青色。かわいいおちょぼ口サイズ。
f:id:rukakobuta:20160531161720j:image
 

わーいわーい、おいしいの大量ゲットだぜ、っつって

勢い勇んで買って、裏面の原材料とか見たらさ、

着色料青色2号、ってあるんだよね。

f:id:rukakobuta:20160531161726j:image
 

んんんん?青色2号?なんだろ、これなんかどっかで見たな。

どっかにメモしたな、なんかこれヤバイやつじゃなかったかな。

 

と思ったら、やっぱりそうなのよね。

FAO/WHO合同食品添加物専門家会議「FAO/WHO Joint Expert Committee on Food Additives(JECFA)」で、

1日の摂取量が言及されているものだった。

食用青色2号、インジゴカルミンってやつで、0~5(mg/kg bw/day) ってあったの。

JECFA安全性評価−指定添加物

 

えっと、mg/kg bw/day って、1日当たりの体重1kgあたりの摂取量ということらしい。

だから、例えば体重50kgの人は、1日最大250mgまで、ってことかな。

1000mgで1gでしょ、その4分の1ってことね。

1mgって塩粒10粒くらいらしい、って塩粒2,500粒?!

 

ってよくわかんねー。

 

なんとなく多くはなさそうね。

この青色2号、国によっては禁止されてるらしいけど、日本では発がん性が認められず

禁止されてない、なんて言ってる人もいるわね。

 

いずれにせよ、怪しい感じ満載なので、要注意ってことね。

このミントキャンディ、1日1粒、って感じかしら。

 

いやー、でも大人買いした後のこの撃沈感。

 

ざんねんっ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告