現状を変革していく7つの知性

あー、こんにちは。

えぇ、おとといのブログに書いた通り、落ち込んでます。まだ引きずってます。

さて、先日、旦那が「知性を磨く」という本を読んでいて、ほう、知性とはなんぞや?と聞いたことがありました。

するとこんな↓動画をいきなり再生されたのです。

多摩大学大学院教授・田坂広志氏 あすか会議2015 第8部 全体会「知性を磨き、使命を知る」 「知性」とは何か。それは、目の前の現実を変革する「知の力」のこと。「使命」とは何か。それは、読んで字のごとく、「命を使う」こと。では、この世界の無...

田坂広志さんのGlobis あすか会議での講演でした。

Globisで学ばれる志高い未来の起業家たちに向けた講演で、私には難しすぎたのですが…。

田坂さんのおっしゃる知性というのは、”目の前の現状を変革していくための7つの知の力”、だそうなんです。

7つの知の力とは、思想、ビジョン、志、戦略、戦術、技術、人間力とのこと。これら知の力を総動員して、世界を変えるビジネスを展開しなさい、といったような話、と言えると思います。間違ったこと書いてないかな、自信ないな。

思想やビジョン、志はあるか?

戦略(戦わないための策)はあるか?

ではその戦略を遂行するには具体的にどうしていく(戦術)のか?

どのような技術が必要か?

必要な技術を拝借できる人的資本を持っているか?また拝借するに値する人間的魅力(人間力)があるか?

ってことをおっしゃっておられたんだと思います…。

自信ないので興味ある方は動画を、43分くらいありますが、ご覧ください^^

私は、起業をする立場で聞いてはいなかったけれど、それでも響いたのは、

ヘーゲルの事物の螺旋的発展の法則をどう戦略にあてはめるか。古く懐かしいものがいちだんあがって復活してくるから。

というのと、

技術の中で大切なのはコミュニケーション能力。コミュニケーションの8割はノンバーバル。これがダメだと伝わらない。目力を磨いているか。コミュニケーションは全て5分。最初の5分で相手を掴まないと。5分の勝負をしているか。

というのと、

自分を変えられない人間は世界を変えられない…!

という3つ!!!

あっひゃーーーー

と思いながら聞いてましたよね、えぇ。

7つの知性それぞれについて詳しくはこちらの本に書いてあるそうですよ↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告