aikoちん パート2

二回目のNHKホール

前回と構成に変わりはありませんでしたが
はじまりの高揚は前回以上かな。ぱない(ダイゴ風)

やっぱり
aikoさんの音楽は好きです。
本当に大好きです。

編曲されたCDよりも
生ピアノはすんばらしいよ。
コード進行がほんっっとに気持ちいいんだよねぇ。
例えて言うなら
涼しい風よ。
ポイントは「涼しい」ね

個人的には
バンドにブラス?(サックス、ペット、ボーン)が加わる曲があるんだけど、その方々が彼らなりの振りをするの。
それをこっそり真似るのがブーム。
みんなが真似するわけではないから、個性が際だって、楽しい♪

aikoさんは本当にすごいなって思う。
身体は小さいけれど
溢れでるパワーは我々観客の合計を上回っている気がする。

うちの妹は
aikoってプロだな」ってオープニングで思ったらしい。

そして
まぢで今幸せだと思った、ライヴ中。
aikoをはじめポルノや嵐、まさよし、シカオ、和義などなどの音楽がなくなってしまったら
生きていけないだろうな、ってしみじみ思ったよ。

aikoがしきりにありがとうと言うように
ありがとう。

生理前になると忘れがちなこの気持ちだけど、これが今日の私の感謝のきもち。

9月の追加公演祭りまで体力温存するぜ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告