【音楽】 斉藤和義 月が昇ればツアー in武道館

初めてだったんです、彼のライヴ。気にはなっていたんです。

彼はせっちゃんと呼ばれています。Wikipediaによると、大学時代にセッ○○したい、と言いふらしていたことからついた呼び名だそうで。
うける。

ライヴでもスケベ丸出しで、好感が持てました。
なんでもっと早くこの人のライヴに足を運ばなかったのだろう、とちょっと後悔しました。
それほど充実した内容でしたの。

聴きたかった「歩いて帰ろう」と「歌うたいのバラッド」をやってくれて、きっとこれは彼のライヴの定番なのかな。

「君の顔が好きだ」という歌があるんですが、生ピアノやばかった♪
歌詞がスケベアレンジで超ウケました。
何の曲だったか忘れたけど、生ピアノで、最後に足でジャンってピアノをたたいた時は、いやー、荒い感じが男らしかったぁ♪

MCは少なめなんだけど、お話の仕方がちょっとかわいらしい(笑

aikoやポルノ、嵐のライヴが「鼓舞」してくれる一方で、彼のライブは「そのままでいいでしょ」っていう感じ。
ゆる〜くて、ほっとしてる自分がいた(笑

ゆるいんだけど、超ROCKな曲ではすっごいかっこいい。
ギター超うまい。(ってよくわからないけど、多分すごいお上手なんだろうな、という指さばきでした)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告