【近況】 島根鳥取旅行記(2010/12)

姉妹珍道中 〜島根と鳥取って漢字が似てるよね?!〜

妹が平日に2連休取れたみたいなので、旅行にでもいくべということで。
年の瀬に2連休とかかなりKYなことをやってのけました。
目的地は、妹のリクエストで神の国出雲〜。

1日目
羽田→出雲空港出雲大社
出雲空港でレンタカーを借りて、でっぱつ。
信号がほとんど黄色点滅で、信号待ちがない。
良い!非常に良い。非常に心地が良い!!
(運転したのは妹だったけど。てへ)
島根の天候が雪続きということで、最初はレンタカーをやめようかとも
思ったのですが、道路の状態も問題なさそうだったので、レンタカープランを
決行しました。レンタカーにしようかどうか迷っていたので、車で聴く嵐のCD
とかaikoのCDとかもってこなかったんです。。車中がどうしようもなくさみしい
ので、途中のbookoff50TA(おい)のCDを格安で購入し、これがこれから3日間
のBGMとなりました。

♪ガルガルガールは女の子♪

出雲大社に着いて早々にぜんざいを。
とーーーーーーーーってもおいしくて温まりました。ぜんざい最高!小豆最高!
出雲大社の目の前に竹内まりやさんの生家があって、ちょっと興奮しました。
旅館なんですけど、国指定のお宿になってんすよ。

出雲大社は、清いですね。非常に清い。しっかりパワーを吸い込んできました。
こちらでは、四拍手なんですよ。行かれる際はお気をつけあそばせ。


時間も良い時間になったので、お宿の玉造温泉に向かいました。
朝に露天風呂に入っていた時、外は吹雪いていて、ふ、と頭に浮かんだのが50TA
くだらない曲。(雰囲気丸つぶれ)あわてて、他の曲に切り替えて、雪の露天を堪能
させていただきました。雪見風呂万歳。

2日目
玉造温泉足立美術館松江市
足立美術館には、海外の雑誌で日本一の庭園と称された枯山水式の庭園がありまして、
これが8年連続の日本一なんだそうですよ。枯山水の庭園なんて私にゃよくわかりません
でしたが、なんとなく、吉永さゆり的なイメージ。亀山モデル的イメージ。あくまでイメージ。

松江市内へ移動し、出雲そばを食べて、松江城のお濠を船で遊覧しました。
これが激寒。こたつにあたれるんだけど、激寒。
でもね、ジャングルクルーズ的な、ちょっとしたアトラクションがあるの。
(低い橋の下をくぐる際、船の屋根をたたむので、乗ってる私らも頭をダウンしなくちゃ
いけないのよ)

船を下りて、松江城に行こうとしたけど、寒すぎて寒すぎて、風と雪が冷たくてあきらめて
みました。
夜は、マイミクのはむみと合流して、島根和牛を食べに焼肉屋へ。島根和牛激うま!!!!
はむみは本当に魅力的な子です。とっても楽しい時間を過ごしました。ありがとうよ。
はむみが教えてくれたのですが、松阪牛は、もともとは島根牛を松阪で育てた牛なんだってよ。


3日目
松江市内→境港
今一番熱い、水木しげるロードです。ロードには、妖怪のブロンズがたっっくさんならんでいて、
全部写真に撮りたかったんだけど、時間がなく・・・・・いくつか取りこぼしました。
妖怪スタンプラリーは、見事完走。完走証もらえました。
この日は、朝から雨。境港では雷がとどろき、まさに悪天候。とにかく冷えました。
でも、妖怪スタンプラリーに燃えて、食欲も忘れ、無心に妖怪スタンプを収集しました。


なんだかざっくりな旅行記ですが。。
今度は温かい時期に、いろんな神社を本格的に回ってみたいな。石見銀山にも行きたいし、
鳥取投入堂にも行ってみたいし、鳥取砂丘にも行ってみたいし。身体がいくつあっても足りない
感じです。

旅行万歳!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告