スマートEXで新幹線に乗る。事前予約できて、チケットレスでICカードをかざして乗車するのが快適だった!

先日、新幹線に乗って新大阪まで行く機会がありまして。その時に使ったスマートEXが素晴らしかったのです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

スマートEXで新幹線に乗る。事前予約できて、チケットレスでICカードをかざして乗車するのが快適だった!

こんにちわっつあっぷ。

先日、久しぶりに1人で新幹線に乗る機会がありました。

友人が「便利すぎる」と言っていたスマートEXに登録して、初めて使ってみました。スマートEXは、SuicaやPASMOなどの交通系ICカードでピッとタッチして華麗に新幹線に乗れるサービスです。

しかもネットで事前に予約できるので、早々と良い席を確保できちゃう優れものです。

早割もあるし、予約の変更も手数料無しで華麗にできちゃうんです。

ただし!キャンセルの時は、払い戻し手数料かかりますから、要注意です!!

まずはスマートEXに登録

登録は簡単です。手元に交通系ICカードと決済用のクレジットカードを準備します。

こちらから登録してみてくださいね。

年会費無料の東海道・山陽新幹線(東京?博多)ネット予約&チケットレスサービス「スマートEX」。そのメリットは?

登録したら予約してみる

わかりやすくて、操作しやすいので、ノンストレス。

いつの何時頃発のどこ行きに乗るかを選びます。

乗りたい便のオレンジ色の[この候補を選択]を押します。

わぁ、早割だと普通車の指定席と同じくらいの値段でグリーンに乗れるんだ…!

○印が空いてる席。窓側だよね、やっぱりさ。

最後に登録したクレジットカードのセキュリティコードを入力して予約完了!

乗る数時間前に来るリマインドメールが地味に有難い

こんなリマインドメールが来るんですけどもね。

個人的には、会員IDを文頭に載せてくれてるところが嬉しくて。

乗る新幹線の変更をするときに、ログインしなくてはならないのですが、その時にこのメールのIDをコピペすればいいのが楽でした。

あと、このリマインドメール、「スマートフォンをご利用の方」、「パソコンをご利用の方」、「フィーチャーフォンをご利用の方」とリンク先を分けて明記してくれてるところ(分けてサイトを作ってくれてるところ)がまた嬉しくて。

発車時刻4分前までの列車に変更可能

実は私が新幹線に乗った日、新幹線の発車時刻1時間前に目が覚めまして。

いやー、焦りましたね。

今年一で焦りました。

飛び起きて、15分後には最寄駅に。新幹線が発車する8分前に東京駅に着きました。

それまでずーーーっと、乗る新幹線を一本遅らそうかどうか、と予約変更の画面とにらめっこしてました。

でも、3列シートの窓側をせっかく予約してたのに。

一本後の新幹線は3列シートの真ん中しか空いてなくて。

2時間半も3列シートの真ん中で肩身狭い思いをするのか。

せっかくの1人時間を無駄にしてしまうのか。

悩みまくって、東京駅に着いた時点、新幹線発車時刻8分前で、もう間に合うから、と予約変更をしませんでした。

結構ギリギリまで変更できるのかな、と思ってたんですが、4分前まで変更できるんですね。

ちなみに、予約変更は、ログインして、[予約確認/変更/払戻]というところからできます。

予約するときの手順とほとんど同じで、迷わず操作できますよ。

スマートEX快適

定期券で使っている交通系ICカードをピッとかざすだけで新幹線に乗るこの快適さ。

特急券と乗車券が2枚あるか、

車掌さんがチェックしに来るから準備しておかなくちゃ、

変更したいから窓口いかなくちゃ、

などなど心を病むことのないスマートEX。

すごいなぁ、嬉しいなぁ。

これは使わない理由がどこにもないな、って個人的には思いました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする