リゾナーレ八ヶ岳 大人編

トマムや熱海と比べると、八ヶ岳は大人色がやや強いな、と感じたのは、

山梨の特産ぶどう、を使ったワインがよく目に付いたから。
夕飯時のワイワイグリルでは、子連れとはいえ、ご両親はワインを飲みながら、というテーブルが目立ちました。
(ワイワイグリルは、リゾナー八ヶ岳内のレストランで、乳幼児向けの無料のフードがあったり、一番ファミリーに優しいレストランです)
また、八ヶ岳ワインハウス、というスペースがリゾナーレ内の一角にあって、
ここではワインを少量から楽しめる様子。
f:id:rukakobuta:20150317143752j:plain
気に入ったワインはボトルで買うこともできるみたい。
f:id:rukakobuta:20150317143803j:plain
1番高価だったのは、この登美というワインだった!どんな味、香りなのだろう。
f:id:rukakobuta:20150317143614j:plain
授乳中じゃなかったら、色々と試しガブ飲みしたんだけどな〜笑
びっくりしたのは、ある日の朝食。スパークリングワインがドリンクバーにあったんだよね。朝からシュワってる人、いたな〜。ちなみに、プロセッコっていうスパークリングだったよ。
f:id:rukakobuta:20150317143919j:plain
施設内にはリラクゼーションスパもあるのだけど、ワンランク上のメニューでは、初めに赤ワインのフットバスで身体を温めるんですってよ〜。
ね、お土地柄ワイン押しで、大人は大人だけで楽しむ部分を確保しつつ、ファミリーも大人カップルもどちらも楽しめるようになっていた印象が強い、リゾナー八ヶ岳でありました。
ワイン飲みたひ〜

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告