【子連れ旅行】宮崎・鹿児島 4日目

さて、この日は、旅の最終目的地宮崎市へ戻りながら観光の日です。

まずは、昨夜宿泊したホテルのお話からいきましょか。

霧島温泉郷 硫黄谷温泉 霧島ホテル

こちらのホテル、老舗なのでしょうか、年季の入ったホテルでした。

庭園大浴場が売りですが、なんと最深140cmと、乳幼児には深すぎるお風呂で、ちょっと危険。まだ100cmにも満たない息子を抱っこしながら、だだ広いお風呂の中を恐る恐る歩きましたよ。

庭園大浴場以外にも浅瀬のお風呂がありますので、そこでしたら安全ですけどね!

カブト虫ビジネス

翌朝チェックアウトし、近くの霧島温泉 まほろばの里へ立ち寄りました。

こちらも、子どもが喜ぶかもね、という理由で立ち寄りました。

しかしまー非常に暑く、大人には辛いものがありましたね。

カブト虫の森というのがあったので、息子に本物のカブト虫を見せたる〜、と思ったらなんと入場料850円(大人1人子ども1人、カブト虫かクワガタ虫1匹持ち帰り付き)!ギョギョ〜。

しかーも、持ち帰り用のパックは1つ100円、虫かごはそれ以上。

なんだよなんだよ〜…、と不満に思いつつも、息子の喜ぶ顔が見たくって入ってしまいました。

カブト虫に出会えて、なかなか楽しそうにしていた息子でした。

青島

続いては、宮崎県は青島へ向かいました。

息子が歩けないと駄々をこねたため、渡る事はしなかったのですが、鬼の洗濯岩を眺めながら青島へ渡ると、神社があるんですって。

この青島、国の天然記念物なんだそうですよ。なんでも亜熱帯植物の群生地なんだとか。

海水浴場もあり、沢山の人で賑わっていましたよ。

近くのあおしまや、というレストランと土産物屋さんに立ち寄って食べた海鮮丼980円は美味しかったな〜!

その後、道の駅フェニックス方面へ向かい、堀切峠を車の中から眺めてきました。堀切峠は国定公園です。

日南海岸を一望するその眺めは、素晴らしい!

青い空、目の前は遮るもののない一面に広がる海!

昔は新婚旅行の地として有名だったんですってね。

写真を撮ることができなかったのが少し残念でした。

さて、旅はほとんどここでおしまい!

この後は、宿泊先の宮崎市内へ向かいました。

ビジネスホテル、レガロ宮崎に宿泊し、

子連れでビジネスホテルなどなんと無謀なことをしたものかと大きく後悔と反省をしたものです。

旅はやっぱりいいもんだ

乳幼児連れでの今回の旅行は、ぶっちゃけ疲れにわざわざ行ったようなものでした笑

それでも、旅が終わってみれば、訪れた地を懐かしむくらいには楽しかったんだな、と思います。

現地にいって実際を見る聞く嗅ぐことで感じることが楽しいなってやっぱり思います!

今回の旅の反省

ビジネスホテルには乳幼児連れでは泊まらない、ということ。

子どもは狭い部屋で手持ち無沙汰でかわいそうでした。

ベッドは狭くて、子どもはママが良いってママのベッドに来て、シングルベッドに大人1人子2人で超窮屈。旅の疲れが倍増でした。

宿泊先については、1つのホテルに連泊すること、

子どもが遊べるスペースや施設が併設されていることろにすること、

が望ましいと切に感じました。

さて、次はどこに旅しようかな〜。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告