ギフト包装に使えそうなお店

笑ってコラえて!とういう番組はどうしてこんなに面白いのか。

みなさま、いかがおすごしですか?

谷根千散歩をしていたら、昨年12月にオープンしたばかりという
箱義桐箱店 谷中店の前を通りかかり、
桐箱の香りに誘われ用もないのに入店してしまいました。

あるわあるわ、あらゆるサイズの桐の箱。

もう少し早く知っていたら、あれにつかったのになーーーーっと
後悔しながらも、

例えばなに入れるのかな、

陶芸が趣味の人は自分の作品を入れるのもいいかもね、
ガラス工芸が趣味の人もいいねぇ、
(あと何につかえるのかしら)

などなど
妄想クルクルタイムに。

パンフレットの中身をちょいと

photo:02


photo:03


谷中界隈には他にも
千代紙を扱ういせ辰があったり、
店頭のこれが結構気に入った。
$今年の私は本気です

Buscuitツバメハウスでも
ビンテージな紙袋があったりして

人に何かを贈る時に使えそうだなぁ、と思いました。

私はあまり人にものを贈ることが得意ではありません。
今年は感謝の気持ちを物に込めて贈れるようになりたいな、と思っているので
無理のない範囲で活用できるといいな。

ちなみに、桐は草の仲間なんだと今日初めて知りました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告