タンタンメンの冒険

地に足のついた生活が送れていない。

みなさま、いかがおすごしですか?

タイトルはまぁ、タンタンの冒険をもじってみたんですけどね。
えぇ。

揚州商人ってご存知の方いらっしゃいます?
私の中では、こちらの担々麺がダントツで、
どこの担々麺を食べても、やっぱり揚州商人のが…って
恋い焦がれる日々だったわけです。

ところがある日突然!
近所に!あった!
それに匹敵する幻の担々麺がぁああああ…!

マオケメンテン、と読みます。
$今年の私は本気です

店内は8席しかなく、お客さんが回転するまで少し待ちました。
待ってる間にも後ろに列は伸びたりして。
行列が行列を呼ぶ状態(笑)

3本で350円の餃子。
まるでパイのようだった。
皮がしっかり。中の具はシャキシャキ!プチプチ!うんめぇす。
$今年の私は本気です

王者降臨。
なんつうのこの、ピーナッツだかアーモンドだかナッツ系のコクがきいたスープ。
香菜(噂のパクチーさん)の香りが少し漂う。
あまり辛くなく、むしろ甘味が強い。
$今年の私は本気です

私、おつゆを完飲いたしました。
それくらい私好みでございました。

例によって例のごとく、ラーメンを食すことはスポーツですので、
発汗激しくもカロリーは消費せずに摂取いたしました。

毛家麺店
東京都文京区千駄木3-34-7
千代田線千駄木駅2番出口を出て日暮里方面に歩くこと4分程度

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告