アメイジング焼き鳥 伊勢廣京橋本店様でサービスランチを食す

こんにちわっつあっぷ。

 

この間ランチに行った焼き鳥屋さんがアメイジングだったんです。

(最近食べ物系のエントリーばっかりだな(大汗))

行きたいお店リストにはずっとあったんだけど、なかなか焼き鳥気分に

なれずに先延ばしにしていました。

 

その名も伊勢廣 京橋本店さん。

東京駅の八重洲南口から徒歩で数分の場所にあります。

 

面白いことに、伊勢廣さんがある通りには他にも2軒の焼き鳥屋さんがあります。

通称八重洲焼き鳥通り、といったところでしょうか。

 

さて、伊勢廣さん、こちら、実はランチのお値段も1,550円から、と割と普通のランチにしてはそこまで出すか系。(え、そんなことない?!)

私はよっぽどのことがない限りランチは1,000円くらいまで、と思って

いるので、伊勢廣さんのランチは敷居が高かったのです。

 

しかしながら、伊勢廣さんでは、サービスランチが13:00からはじまるのであります。

1,080円で、焼き鳥が3本乗っかった、その名も焼鳥3本丼でございます。

嬉しいですね、実に嬉しいサービスランチ。万歳。

 

ということで、13:00きっかりに入店。

開けるとびっくり、狭い店内に、ガンガン鳥を焼いているので、一瞬全身が煙くなるかなとひるみます。けれども、換気扇がゴーゴー回っているし、焼き場も囲ってあるので、大丈夫でした。1階には5人くらいが座れるカウンターと大きなテーブルが1つしかなく、入店した13:00でもほとんど満席。お2階どうぞ~など言われている方もいらしたので、2階にも席はある模様。

焼鳥3本丼を頼み、待っていると、ほどなくしてお新香とスープが来ます。

スープがまたきれいな黄金色で、フレッシュリンゴジュースみたい。実際は、鶏のお出汁が良く出たお吸い物。

 

メインの丼がやってくると、第一印象は、あ、少ないかな、という感じ。

f:id:rukakobuta:20160328161414j:image

ささみとネギ間とつくねの3本が乗っております。

初めにつくねをいただいたのですが、今まで私が食べてきたつくねのなんと貧相なこと
と思った次第です。やわらかく、軟骨の触感がしっかりしており、味もお上品。

ネギ間の鶏もも肉の柔らかさ、そのタレとご飯の抜群の相性。もう少しタレがご飯に乗り移っていてもよかったのだけれど。
ささみも、かたすぎでもなく、乗っているわさびが利きすぎるでもなく、タンパクだけど飽きのこない感じ…。

 

焼き鳥でこんなに感動できるなんて、なんてアメイジングなんだろう。

 

この焼鳥3本丼、女性にはちょうどいいかな、あるいは少し少なく感じる方もいるかもしれません。男性には間違いなく少ないと思います。

隣の男性が焼鳥6本定食を頼んでいたのですが、砂肝やらなにやら他にも食べてみたい焼き鳥が並んでいて、

羨ましかった。6本定食で2,150円だよ~、えーん、お金持ちになりたいよ。
ちなみに焼鳥4本丼1,550円は3本丼にプラス皮身、だそうです。こちらもいいな~。

ランチメニューはこちらからどうぞ。

r.gnavi.co.jp

お店を出てぼんやり思ったのは、仕事帰りにビールと焼き鳥と軽く一杯こちらで飲んで帰れたらなぁ…ということ。なかなかそういう時間は今はまだない。もう少し落ち着いたら、そこのあなたも一緒に一杯ひっかけに行きませんか。どぅふふ。

 

伊勢廣さん、とってもおすすめです!

お店のホームページ

www.isehiro.co.jp

 

最近、私、食べログも書いてます。

tabelog.com

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告