にしき堂の「生もみじ饅頭」 広島の新銘菓 もちもちしっとり たまらぬ食感

もみじ饅頭、それは広島土産の王道。にしき堂といえば、もみじ饅頭で有名な老舗の菓子メーカー。そのにしき堂さんが出している「生もみじ饅頭」。饅頭なのにもちもちでしっとりな食感。とても美味しいのですよ。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

にしき堂の「生もみじ饅頭」 広島の新銘菓 もちもちしっとり たまらぬ食感

こんにちわっつあっぷ。

どうも、美味しいものには目がないるかこです。今日は美味しいお菓子をまたまた紹介しちゃいます。

もみじ饅頭、といえば、そう、島田洋七さんのギャグですね。全身を使ってもみじ饅頭の破壊力を表現しているあれです。

じゃなくて。

広島銘菓のもみじ饅頭です。もみじ饅頭といえば、にしき堂、という図式が私の中にはあるのですが。そのにしき堂さんが2009年に発売した「生もみじ饅頭」、あなたはご存知ですか。

「生もみじ饅頭」

そうか、2009年に発売されているんですよね。もうかれこれ8年も経ちますね。「生もみじ饅頭」は、これが饅頭なのか?!餅ではないのか?!と味紛う(見紛うのパクリ)ほどのもちもち食感なんです。餅や大福などが好きな方にはたまらぬ食感ですよ。

裏側の製品表示を見てみたら、もち粉が使われている。どうりで餅なわけだ。

見た目もちゃんともみじです。でも、柔らかくて形が変わりやすいからかな、ちょっとクタっとしたもみじです。

日持ちは10日くらい

あまり日持ちはしない方ですね。買った日が5月の1日で、賞味期限を見ると5月の10日、になっていました。

東京でも買えます。しかも1つから買えるんです。

この「生もみじ饅頭」、東京在住の広島好きのたまり場、広島ブランドショップTauで買うことができます。しかも!バラ売りしてくださっているので、1つから買えますよ。1つ120円です。

こしあん、粒あん、抹茶、と3種のラインアップ。

購入は東京銀座広島ブランドショップTauで

「生もみじ饅頭」の購入は、広島ブランドショップTauでどうぞ。お店の情報はこちら。

関連ランキング:その他 | 銀座一丁目駅京橋駅有楽町駅

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする