子どもたち発熱のため会社は休み

途中までブログ書いたけど、なんせ、ぶっ飛んでネガティヴな内容になっちゃった。

気を取り直して初めから書きます。

今朝子どもたち2人とも体温が38度台をマーク。

昨夜覚悟はしてたけど、やっぱり会社は休まなければならなくなりました。

息子は午前中、同じく具合の悪い父ちゃんと一緒に耳鼻科へ。

軽い中耳炎と喉が腫れてるねってなり、薬を貰って終わり。

娘は熱はあるんだけど、なんとなく食べるしなんとなく遊ぶし、そこまで深刻ではなさそう。

午後に病院へ行き、風邪だな、ってなり、薬を貰って終わり。

明日は治ってるかな…。

途中スーパーに寄った時、平日の昼間の子連れのお母さんたちを見て、なんだ私と同じだ〜って思ってホッとした。

子どもにイラッときたり、触るな、走るな、と言ってるところ、同じだよ。あたいだけじゃなかったね。あとは、あまりに疲れて諦めてるところも同じだった。

斉藤由貴さんの不倫について考えれば考えるほど、ベッキーのあの社会的理不尽な制裁ってなんだったんだろって、思ったり。

寝かしつけしながらコードブルーの録画を倍速で見た。

山下くんが、そもそも幸せってなんだよ、って言ってて、

結婚て幸せになるためじゃなくて、困難を一緒に乗り越えるためにするんだろ、って言ってて、そうそうそうだよね、って激しく同意してみたりして。

そして、椎名桔平さんのスタイルの良さに、あぁやっぱり私の見初めた男だなぁ(っておおおおおい!)って思ったよね。

子どもたちが薬を飲んでくれなくて、もう疲れてるのにやめてよって思った。

そして、娘が超絶愚図って、まともにご飯も食べられず、やっと食べられるかなって食べようとしたら、ご馳走様したはずの息子にご飯取られてもう居なくなりたかった。

明日こそは治ってほしい。そして会社に行きたい。

そして昼休みのお昼ご飯は、食べたいものを、誰にも邪魔されずに、真剣に食べたい。

そして私はついに、あまりの疲弊から、家事代行サービスのサイトにてお試しサービスに申し込んでしまったのであった。

あんなにためらっていたのに…であーる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告