憧れのお店でお疲れ様会

こんにちわっつあっぷ!

夜の会にはほとんど参加できませんが、昼の会なら全力で参加しております。

この度、憧れのお店、Grill Ukai Marunouchi にて、お疲れ様会をいたしました。

歴史の面影を残しながら今もなお進化を続ける街、丸の内。丸の内・東京駅の目の前に、GRILL UKAI MARUNOUCHIはあります。日常の喧噪を忘れさせる優美な空間と、うかいならではの独創的なグリル料理をお楽しみください。

ボスたちと一緒でしたし、写真を撮るような雰囲気でもなく(写真撮ってる人なんていないし、なんとなく下品になってしまう雰囲気)お写真はございませんが。

タラバガニのスープが、

バベットステーキ(牛のステーキ)が、

美味しかったなぁ。

お隣では、お昼から赤ワインを嗜むマダムたち…。心底うらやましかった。美味しそうだった。

デザートが、5種類のデザートからお好きな物を好きなだけ!で、

ボスたちと一緒じゃなかったら、全部いただいてた大笑

我慢して3種類にした。(それでもたくさん食べてるじゃないか)

産後復帰してからこの数ヶ月、

色々な思いに葛藤しながらも、やってきて良かった…、と報われた時間でございました。

食事中の会話で、

「ネガティブに受け取りたい人が受け取ると、(相手はそんなつもりで言っていないのに)全部ネガティブになってしまう」

「長い間、イジメられてきた、虐げられてきてしまった人は、ネガティブに受け取るようになってしまう」

といった内容のものがありまして。

このようにボスはお考えであるのだなぁという点で非常に興味深くもあり、同じようなことが私にもよくあるな〜、と反省。

褒められても、「なに?なんかこの人私を持ち上げて利用しようとしてる?」みたいなことをよく勘ぐってしまうんですよね。

素直に受け取ればいいのにね。

勘ぐって、心を疲弊させてしまうこともよくあって。

こういう、無駄な労力を使わないためにも、あまり難しく考えずに、なんでも褒められてると思って受け止めてみよう。

そんなこともまた来年の課題として与えられたような気が勝手にしたお疲れ様会でございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告