毎朝会う人に思うこと

今の職場で勤め始めた2012年頃から、毎朝のように見かけるおばあちゃまがいるんです。

おそらく80はいってるんじゃないかな…。70後半かもしれない。

バスに乗ってどこかへ行くようなんです。

どこに行くかは知らないけれど、私は、そのおばあちゃまは通勤してるんじゃないかと思ってるんです。

最近のおばあちゃまは、歩くのも大変そうになっていて、

出会った頃(って相手は私のこと知らないけど)に比べたら、随分腰も曲がっている。

急に老化が進んだな、って思う。

働きに出てるんだとしたら、肉体的にとても辛いんじゃなかろうか。

働きに出てるとしたら、その理由はなんだろう。借金を抱えているのだろうか。養わなければならない誰かがいるのだろうか。それは子どもなのかな、旦那さんなのかな…。

この間なんかは、横断歩道の途中で立ち止まって一休み?しているような雰囲気だった。あぶないよ、そんなところで止まったら。

あるいは、おばあちゃまは心の底から働きに出たくて、働いているのかもしれない。

それにしては、覇気がないというか…。そんなこと言っては失礼かな。

私があのおばあちゃまくらいの歳になった時、何をしていたいかな。

働いていたいとしたら、どんな働き方をしていたいかな。

子どもには自立していてほしいな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告