健康診断の結果、読み方知ってる?『初めての分子栄養学講座〜その不調の原因は?血液データから読み取る!「あなたに不足している栄養素」』に行ってきた

健康診断の結果、オールAで安心してない?特に血液検査の結果、ちゃんと読み方知ってますか??

スポンサーリンク
レクタングル大広告

健康診断の結果、読み方知ってる?まごめじゅんさんの『初めての分子栄養学講座〜その不調の原因は?血液データから読み取る!「あなたに不足している栄養素」』に行ってきた

私、健康診断の結果は視力以外はオールA判定で超優秀なんです。

でも、妊婦の時に貧血と診断されたり、やたら疲れたり、イライラしたり、肌は汚いし…。オナラは臭いし、体重は増える一方だし…。お医者さんに行くまでもないけど、なんかマイナーなトラブル抱えてたりするんですよね。

今年は健康の課題に取り組む優先順位が高いこともあり、本講座に思い切って行ってきました。

私に不足している栄養素

私の健康診断は安いやつみたいで、血液検査の結果に出てない値については、なんともわからなかったのですが、

本講座中にわかった私に不足している栄養素は

ビタミンB6

たんぱく質

ってことがわかりましたよ。

ビタミンB6の不足が招く不調

精神的なトラブル、みたいですね。こわっ。

なんかよくイライラするのも、「大切な人を傷つけるやつは許さない!」っていつも抱えてるこの闘争心は、ビタミンB6不足から来ている模様。

あとね、うつ症状、が顕著に出るらしいですよ。精神科に行く前に、食生活や環境を変える、ってことをまずはしてみてほしいなって思います。

鉄不足が招く不調

ずばり、私の肌荒れは鉄が不足してるから、ですね。こわっ。

鉄、鉄、鉄。鉄分が私にはたりない。

たんぱく質不足が招く不調

浮腫み。靴下の跡が脚によくつくし、舌に歯型もいつもついてる。

髪が細く、ほやほや、腰がないのもたんぱく質不足ってことみたい。

また、皮膚のトラブルも関係しているみたいで、腕や脚についた傷が私は治りにくいし、そのあとだいたい跡が残る…。

私の課題

ちょいと色々ともっと相談したく、まごめじゅんさんの個人カウンセリングに行きたくなり、今度行くことにしました。

また、日常の食生活を変える。これを並行して行うことも課題。勝間和代さんの最近のブログが、時間と労力を出来るだけかけずにまごわやさしい料理を実現する方法について書かれていて勉強になります。

勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ

今日のランチは、たんぱく質の補給を意識して、セブンのサラダチキンをデパ地下で買ったお弁当に追加してみました。

あとね、もう一つ、めっちゃ怖くなったこと。講座の資料に、クワシオルコル、っていうアフリカの栄養失調の子どもの写真が出てきたんだけどね。あの、お腹がポッこり出てる子どもの写真。

食べるものがないはずなのに、お腹がなんで出てるのか、と思ったことありません?

あれは、栄養不足による肝臓の腫れ、が原因なんだそう。

あの写真を見て、うちの子どもたちを思ったよね。うちの子、お腹出てるんだよね。で、親も栄養不足なら子も栄養不足、って容易に想像出来るじゃないですか。

これは相当やばい案件だよね。子どもにちゃんと栄養を与えなければならない。

だから食生活の改善は早急な課題とも言える。

まごめじゅんさんの講座はこちらでチェック

もし、この記事を読んで、自分も健康診断の血液データの読み方を勉強してみたい、などありましたら、まごめじゅんさん主催のビタミンアカデミーのホームぺージをチェックしてくださいね!

栄養療法・分子栄養学に基づいた身体のケアとアンチエイジング

ちなみに、まごめじゅんさんの料理塾に行った時の記事はこちら

まごめじゅんさん主催ビタミンアカデミーの作り置き教室で料理に対する思い込みが砕け散った話
分子栄養学カウンセラーのまごめじゅんこさん主催のビタミンアカデミーが開催した作り置き料理教室に行って来ました。(随分前なのですが) そ...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする