得たいの知れないもの

ミスト

を見てきました。

クローバーフィールドといい、「何か得たいの知れないもの」に「脅かされる」映画がはやっているのかしら。

クローバーフィールドは、
ドスン、バタン、ドカン、オーマイガッ、オージーザス、ゴーン
といった感じですが、

ミストは
・・・・・ドスン・・・・・バタン・・・・・・
ピシッ・・
という(後半は擬音で表現できん)、「忍び寄る」怖さがありましたね。正直その忍び寄る怖さに「いらっ」としました。
ホラー的要素も40パーセントかな。

確かに「震撼のラスト15分」だと思います。

後味わるー・・・・・はぁ(深いため息)というのが、
終わった直後の感想よ。

最近は、所詮手に入らないものだから「ほしい」と思わないようにしていたのに、「ほしい」と思うようになってしまい、
おえーってなります。

今週水曜日はaikoちゃんに会いにいきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告